こんにちは、あやとです。

バイク乗りの皆さん、ツーリングしているとこんな経験ないですか?

        
  • お店の駐車場が砂利やった
  • 工事中で道路が砂利道になってる
  • ツーリング中急に舗装路じゃなくなる

けっこうあるあるですよね。
オフロードバイクなら別にいいですけど、オンロードバイクは怖いですよね。

僕もVTR1000Fでよく林道とか酷道とか砂利道に迷い込むので、怖い気持ちまーじでよく分かります
まあそのまま進んじゃうんですけどね笑

あやとが迷った時の一枚

というわけで今回は、

オンロードバイクでの砂利道の走り方が知りたい!

という人に向けた記事です。
それではさっそく見ていきましょう!

オンロードバイクでの砂利道の走り方

いつもの通り結論から言います。
オンロードバイクで砂利道を走るときに気を付けること・意識することは、

        
  • ゆっくり走る
  • アクセルは一定で走る
  • リアブレーキを使う
  • バイクを寝かせない
  • 力を抜く
  • 立たない
  • 路面状況をよく見る

の7つです。

それではひとつずつ見ていきましょう!

ゆっくり走る

砂利道ではゆっくり走りましょう。
早く走ると、タイヤが滑りやすいし、滑った時に絶対こけるのでほんとにやめましょう。

オンロードバイクで砂利道を走るときに速いスピードで走る人はあんまりいないと思いますけどね笑

こけないように安全運転で、ゆっくり走るようにしましょう!

アクセルは一定で走る

アクセルは一定で走りましょう。
タイヤを砂利の上でコロコロ転がして通過するイメージです。

なぜアクセル一定で走らないといけないかというと、
砂利道では、アクセルを普通に開けて加速しようとするとリアタイヤが滑るからです。

もしカーブを曲がるときは、ゆっくり減速してカーブを曲がり、アクセルをじわーっと開けて丁寧に曲がるようにしましょう。

リアブレーキを使う

砂利道では、フロントブレーキはできるだけ使わないようにしましょう。

これはなぜかというと、フロントタイヤが滑ってしまうことがあるからです。
フロントタイヤが滑ってしまうともうほとんどこけます。

危ないのでできるだけリアブレーキを使うようにしましょう。

バイクを寝かせない

砂利道を走るときにはバイクを寝かさないように垂直を保って走るようにしましょう。
砂利道でバイクを寝かせるなんか恐怖です。滑りまくりです。

もし砂利道のカーブを曲がるときは、ハンドルで曲がるようにしましょう。

力を抜く

力を抜くの大事です。

力が入っていると、バイクをうまくコントロールできません
もし滑ってしまったとき、力を抜いてリラックスしていたらこけずに済む可能性もありますが、体の力が入ってがちがちになっていたらバイクと一緒にこけてしまいます。

なので、力を抜いてリラックスして砂利道を通り抜けましょう。

立たない

教習所では砂利道では「立て!」と言われますが、僕はおすすめしません
特にセパハンとかアメリカンのバイクはまじでやめた方がいいです。
普通に運転しにくいです。

立って運転すると、視線が高くなり、路面状況が見にくくなるし、滑った時に体制を立て直すのが難しいように感じます。

座って運転することで、前を見ながら路面の状況を見ることができるし、滑った時はリーンアウトみたいな姿勢を取ればこけるのを回避できることが多いです。

なので、砂利道は座って運転しましょう。

路面状況をよく見る

上でも少し触れましたが、路面状況を見ることがめっちゃ大事です。

砂利道とかって、たまにめっちゃ大きい石が落ちていたり、道路がくぼんでいたりと、危ないことが多いです。

なので、路面状況をよく見て、大きい石や道路のくぼみを回避する必要があります。

路面状況をよく見て、安全なラインを走るようにしましょう。

オンロードバイクでの砂利道の走り方(まとめ)

最後にまとめます。
オンロードバイクで砂利道を走るときには、

        
  • ゆっくり走る
  • アクセルは一定で走る
  • リアブレーキを使う
  • バイクを寝かせない
  • 力を抜く
  • 立たない
  • 路面状況をよく見る

に気を付けるようにしましょう!
僕はこれに気を付けているのでまだ砂利道や林道でこけたことはありません!
自分の愛車が傷つくのはほんとに悲しいですもんね!自分も痛いし。

愛車も自分も傷つかずに楽しいツーリングにするためにも、砂利道を走るときには、今回紹介した走り方を実践してみてくださいね!

まだバイク持ってないよ~という人は、初公道で安全に走るために気を付けることについて書いた記事があるので、ぜひ読んでみてください!

以上です!ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です