こんにちは、湯けむりライダーあやとです。

皆さん、東京ドイツ村に行ったことはありますか??

ちなみに僕はありません。

ドイツ村めっちゃ気になるんですよね。なんかイルミネーションすごいっぽいし。

でも、東京に行くお金ないし無理やあ~

と思っていたところ調べてみると大分にもドイツ村があるらしい!!!

その名も

ドイツ村簡易宿泊所!!

これは行くしかない!!

ということで行ってみました。

一応東京ドイツ村の公式サイトとインスタのリンク張っときますね。

大分のドイツ村(簡易宿泊所)ってどんなの??結論

大分のドイツ村は狭いです。

でも写真映えするとてもいいところです。なので、大分や熊本の人のちょこっとツーリングやツーリングの途中に立ち寄るとかはおすすめです!

大分のドイツ村(簡易宿泊所)ってどんなとこ?

それでは、ドイツ村簡易宿泊所というのがどんなところなのかについてお話していきますね。

ドイツ村簡易宿泊所とは、大分県竹田市直入にある小さな宿泊所です。

長湯温泉の近くを曲がったところにありました。

たぶん公式サイトです。↓

https://taketa-public-realestate.com/cn3/pg3068826.html

宿泊所といっても、たぶんもう廃墟になってます。

調べてみても宿泊情報はないし、行ってみた時に全く人がいなかったのでたぶんもうやってないです(ちなみに行ったのは夕方16時くらいです)。

調べても全然情報がないので、ドイツ村簡易宿泊所についてはこのくらいにして、ドイツ村簡易宿泊所の写真たちを見ていきましょう!!

大分のドイツ村の風景

ドイツ村簡易宿泊所の雰囲気はなかなかいい感じで、ドイツ感がありました。

と言っている僕はドイツのことをよく知らないです。

とにかく海外感はありました。

まず、ドイツ村に到着すると、こんな感じの建物がドーンと目の前に現れます。

なんかかっこいい感じの建物です(語彙力)。

建物の端っこの柱が槍みたいになっているので、たぶんこの建物強いです。

この建物を左側に行くと、宿泊の受付場所や、宿泊所温泉がありました。

誰もいなかったです。扉も締まってました。まだ16時なのに笑。

雰囲気はかなりいいです。
なんかちょっと世界名作劇場とかに出てきそうな感じしました。

ライトもかなりおしゃれでした。

街灯も全部こんな感じのライトにならんかな~と思いました。街灯をこんなのにしたらもうフランスレベルのおしゃれさになりますよ!フランスよく知らんけど。

今度は、初めの建物を右に行くと、こんな感じのところに出ます。

うん外国!!

2枚目の写真なんかすごいですよね。貴族の家感やばいです。

3枚目の写真のところでは、料理が作れそうな台や手洗い場がありました。たぶんキャンプができるようになってたんじゃないかなという感じがしました。

ここで、ドイツ村簡易宿泊所にあった看板を見てみましょう。

こんな感じです。

いや普通!!!

ドイツ感は全くない看板でした。

というわけでドイツ村簡易宿泊所はこんなところでした。

大分のドイツ村はめっちゃ狭い

ドイツ村簡易宿泊所はめちゃめちゃ狭いです。
この写真の場所以外は特に何もなかったです。

でも結構写真映えする場所やし、大分県の方や熊本県の方はわりかし近くなので、写真スポットの一つとして数えてもいいんじゃないかな?と思います。

僕はこの場所でこんな写真を撮りました。

やっぱり海外感あるところは非日常的な写真が撮れますね。

いい感じです。

大分県のドイツ村に行ってきた話まとめ

というわけで今回の記事は「大分のドイツ村に行ってみた!!」という記事でした。

ツーリングの途中に立ち寄ったり、ちょこっとツーリングで行くのは全然ありだと思います。
まさか近くにこういう海外感ある場所があるって知らなかったので、けっこううれしかったです。

ちなみに僕はここインスタで見つけたのですが、ツーリングスポット探すときにはSNSで探すのがおすすめです。具体的な探し方については、この記事で紹介しています!

前回の四国カルストもインスタで調べました!

というわけで今回の記事おわりおわり~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です